SOHOTANK ST2/USB3.0/RAID0/RAID1/JBOD対応/シルバーカラー/(ST2-B3-6G)/2ベイスリム

SOHOTANK ST2/USB3.0/RAID0/RAID1/JBOD対応/シルバーカラー/(ST2-B3-6G)/2ベイスリム

SOHOTANK ST2/USB3.0/RAID0/RAID1/JBOD対応/シルバーカラー/(ST2-B3-6G)/2ベイスリム説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:インターフェース:USB 3.0*1(UASP対応)対応HDDドライブ:2x 2.5/3.5″ SATA HDD/SSDRAIDレベル:RAID 0/RAID1/JBOD(個別認識)ファン:4cm ボールベアリング対応機種:対応インターフェイスを搭載するWindowsPC、Mac WindowsXP以降/MacOS10.5以降(USB3.0はOS10.8以降)

ST2-B3-6Gは市販の3.5インチ/2.5インチ;SATA SSD/HDDを最大2台搭載可能、3種類のストレージモード(RAID1/RAID0/JBOD個別認識)に対応するスリム型RAIDケースです。 高速な ICを搭載し、SSDやHDDを搭載する事により、高速ストレージ環境を構築する事が可能です。 堅牢で耐久性の高い軽量アルミニウムボディを採用し、背面に搭載された冷却ファンにより内部の発熱を効率よく逃がす事が可能です。 更にリムーバルトレー方式の採用により、搭載HDDの交換を簡単に行う事ができます。高速UASP対応USB3.0モデル。

SOHOTANK ST2/USB3.0/RAID0/RAID1/JBOD対応/シルバーカラー/(ST2-B3-6G)/2ベイスリム口コミ通販

macOS Sierraで使用していましたが、使用1週間目で2ドライブ同時に認識不可に。使用していたHDDは今回導入に合わせて購入した新品です。個人的にRAIDにはあまり良い印象がなかったので2ドライブを別ボリュームとして認識するJOBDモードで運用し、バックアップソフトを使ってスケジュールでドライブ間コピーするようにしていたのですがこの展開。しかも大量データをコピーした翌日に発生したためダメージでかいです。システムレポートでみるとHDD自体は認識されており、ディスクユーティリティではディスクの全容量が使用中と表示されたため、RAIDコントローラのトラブルによるデータ異常の様です。HDDを取り出し、SATA-USB変換ケーブルで内容を確認してみましたがデータは読めず、First Aidも失敗したため結局2ドライブとも再フォーマットすることに。当然の事ながら再フォーマットすると何事もなかったように正常動作です。RAIDケースはたとえ別ボリューム運用してもコントローラが1つのため、コントローラ周りで何かトラブルがあれば一蓮托生でデータを失う可能性があるということですね。結局場所はとるけど外付ディスクを単体でズラズラ並べるのが一番確実なのかな?正常動作時にはコピースピードも速いし、コンパクトな筐体でいい製品なのですが。良い勉強をさせてもらいました。

SOHOTANK ST2/USB3.0/RAID0/RAID1/JBOD対応/シルバーカラー/(ST2-B3-6G)/2ベイスリム

SOHOTANK ST2/USB3.0/RAID0/RAID1/JBOD対応/シルバーカラー/(ST2-B3-6G)/2ベイスリムはこちら

タイトルとURLをコピーしました