I-O DATA ハードウェア暗号化&パスワードロック対応耐衝撃ポータブルHDD HDPD-SUTB500 (USB 3.0対応/500GB)

外付けハードディスクドライブ

I-O DATA ハードウェア暗号化&パスワードロック対応耐衝撃ポータブルHDD HDPD-SUTB500 (USB 3.0対応/500GB)

I-O DATA ハードウェア暗号化&パスワードロック対応耐衝撃ポータブルHDD HDPD-SUTB500 (USB 3.0対応/500GB)説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })耐衝撃ポータブルHDD 500GBハードウェアAES256bit自動暗号化機能1年保証対応OS:Windows 10/8.1/8/7、Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2/2008、OS X 10.9-10.11、macOS 10.12対応機種:USB 3.0/USB 2.0を装備したパソコン(アイ・オー・データ機器製USB 3.0/USB 2.0インターフェイスを装備した機種を含む)本体サイズ:84(W)×120(D)×19(H)mm本体重量:180g記録容量500GB

■本商品は、ハードウェアによるAES256bitの自動暗号化機能を搭載したセキュリティポータブルハードディスクです。ハードディスクに書き込まれるデータ全てが自動で暗号化されるので、たとえ解体してもデータを読み取られる心配はありません。■本商品に保存するデータは、すべて自動で暗号化されるため、暗号化し忘れる心配なく、簡単に情報漏えい対策ができます。また、本商品に保存したデータにアクセスするためには、パスワードによる認証が必要となります。■ポータブルハードディスクを持ち運ぶときには、うっかり落下するリスクが伴います。 ハードディスクのような精密機器は、落下の衝撃によってデータが読み取りできなくなる可能性があるため、万が一に備えて、本商品のような耐衝撃モデルを選ぶのがおすすめです。■本商品はWindows 8などの通常のWindowsパソコン向けOSはもちろん、Windows Server 2012を含むサーバー用OSにも対応。ハードウェア暗号化やパスワードロックを、ビジネスユースに多いサーバーOSでもお使いいただけます。 ※パスワード入力画面の自動起動はWindowsのみ対応。対応機種:USB 3.0/USB 2.0を装備したパソコン(アイ・オー・データ機器製USB 3.0/USB 2.0インターフェイスを装備した機種を含む)本体サイズ:84(W)×120(D)×19(H)mm記録容量500GB

I-O DATA ハードウェア暗号化&パスワードロック対応耐衝撃ポータブルHDD HDPD-SUTB500 (USB 3.0対応/500GB)口コミ通販

使用して3ヶ月も経たない頃に、パスワードにロックがかかり初期化を促す画面になりました。説明書では「100回パスワード入力を間違えるとロックがかかる」とありましたがそんな事は絶対にありえません。大切なデータもたくさん入ってましたが、IO DATAの対応は「初期化するしか方法はありません」の一点張り。元々、商品の不具合の可能性が大きいにも関わらずこの対応はどうかと思います。二度とこの会社の製品は買いません!

以前のバージョンでうまく使えていたので、今回再度購入したところ、パスワードが通ったり、通らなかったり、極めて不安定。それでも、2回に1回は通るので使っていたところ、そこそこデータがたまったところでパスワードが全く通らず。あっという間に5回のミスと認定され、初期化する以外には方法がないと。サポートに電話したところ、方法はない、バックアップを取ってなかったんですか、と。いえいえ、これがまさにバックアップだったわけでして、会社さんの見解では、バックアップのまたバックアップを取らないといけないようです。結局、商品不良の可能性との判断で、交換の対象に。しかし、データはそれきりです。(ちなみに使用パソコンはMacbookPro でOSはSierra 10.12.5)

購入直後は良かったのですが、2年半位経って、何度もパスワードを求められたり、表示しているフォルダをクリックしても「見つかりません」の様なエラーが目立ち始めたり、画像のサムネイルがバグったりしました。他のHDDに転送しようとしましたが、エラーなどが多発して、結局150GBあったデータが96GBになっていました。既に購入された方はバックアップを早めにとることをお勧めします。不具合はいきなりきます。外部に漏れないという意味では安全ですが、データ消えてしまうので安心できません。

Windows10 pro 64bitの最近のバージョン(例えば1909)ではUSB3で接続中に勝手にセキュリティソフトがログアウトしてコピー等が中断します。複数PC(sony、dell等)やUSB拡張カードで試してもだめでした。2TBなので大容量バックアップなどを目的として購入する際には注意した方がよいでしょう。早期にメーカーでバグ修正いただければ良い製品なのですが(というのもこの前世代の機種は普通に使えているので)。

1.セキュリティUSBをつないで、アイコンクリックすると暗号入力すると使用可能になる。なので仕事用データのバックアップに最適。2.携帯性軽く持ち運びしやすい。一緒にケース買ったけど、これだけでも問題なさそうな筐体。

I-O DATA ハードウェア暗号化&パスワードロック対応耐衝撃ポータブルHDD HDPD-SUTB500 (USB 3.0対応/500GB)はこちら

タイトルとURLをコピーしました