BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1

BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1

BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1説明

以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:HDD-E転送方式:EtherI/Fの有無:なし

〈リンクステーション〉RAID機能搭載 省エネ ネットワーク対応HDD 1TB

BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1口コミ通販

ずいぶん安くなったのと、今使っているNASも5年位立つので、購入に踏み切りました。RAID0で2重化しても、壊れる時はデータも一緒に壊れることもあり、あまり信用出来ません。そこで、設定は、RAID0で使ってます。 その分、バックアップは、定期的に取るようにしています。購入したままだと、NTPサーバーに繋がらなかったのですが、ファームウェアを3.08に更新したら、使えるようになりました。 データをコピーしている時に、共有フォルダーを追加したりすると、接続が切れるので、注意が必要です。 (普通は、やらないですが、ついやってしまいました。)音も、静かで、アクセスがない時は、停めておけるAUTOモードもあるので、省エネにもなるかと思います。 ただ、うちの場合は、他のサーバーが動いているので、SLEEPに成ることはないと思います。電源もアダプターでないのが気に入っています。 清音ファンも付いているので、半日ファイルをコピーしっぱなしでも、筐体外側の温度は人肌以下だと思います。

自分の使っていたLS-WH2.0TGL/R1の電源が入らなくなったためLS-WH1.0TGL/R1中古を購入中身のHDDを使っていたHDDに交換しLS-WH2.0TGL/R1として無事に動いています。HDDが入っていないものがあれば良かったのにと思います。

古いPCをバックアップに使っていたが,この製品でコンパクトになり,静かになり,ギガネットでバックアップしている。特に,ネット上のひとつでも参加すると自動的にNASとしての本機電源が入り,全てを切ると電源が切れるのはありがたい。当然USPのない状況でRAIDは外して運用しているが,本機内部2台のHDD間でバックアップできればもっといい。単純なプログラム設定だけだと考えるが,この値段では,別に文句はない。

古い同機種の電源が故障し、修理不能な状態でしたが、HDを差し替えて、利用できました。データーも完ぺきに生きてました。こんな古いのあると便利ですね!当然 新しい 機械は、購入済みですよ!

二重書きをさせて、万一のディスク障害に備えました。ついでにプリンターをネットワークプリンターにし(使うまでその機能があるとは知らなかったので得をした気分)ネットワーク上のどのパソコンからも同じ動きが出来る様になりました。設定は簡単に出来ました。セキュリティ(パスワード)の働き(動き)がいまいちよく分からないですが何とか支障のない程度には使えています。(ログオフの仕方が分からない等=のんびり勉強中)プリンターの状態表示はパソコンに直接接続した時とは違い詳しい表示(インク情報等)が出ません。CANONプリンターの問題かも知れませんが。(直接接続に替えて見ています。)全体的には 今のところ、期待した通りの機能と性能を感じています。

BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1

BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1はこちら

タイトルとURLをコピーしました