Apricorn指紋認証型 ポータブルドライブ HDD 1TB Aegis Bio USB3.0対応 日本正規代理店品 HD1225 A25-3BIO256-1000

Apricorn指紋認証型 ポータブルドライブ HDD 1TB Aegis Bio USB3.0対応 日本正規代理店品 HD1225 A25-3BIO256-1000

Apricorn指紋認証型 ポータブルドライブ HDD 1TB Aegis Bio USB3.0対応 日本正規代理店品 HD1225 A25-3BIO256-1000説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:転送方式:USBI/Fの有無:なし

Aegis Bio – USB 3.0, software free design with hardware 256-bit AES encryption 1000GB

Apricorn指紋認証型 ポータブルドライブ HDD 1TB Aegis Bio USB3.0対応 日本正規代理店品 HD1225 A25-3BIO256-1000口コミ通販

数年前に購入した。PCにより動作が全く異なる。(1)surface pro3の場合認識はされるものの1分ほどで「落ちる」。=認識していないもしくは外れた状態となる。例えばHDD内の書類を読んでいると、数ページ目から白くなり表示されなくなる。この場合は物理的に抜き、再度刺さない限り絶対に認識されることはなかった。もともと、電流が足りなくなるのは想定内の商品らしく、そのためのケーブルも同梱されている(要するに2つのUSBポートに挿して供給させる)が、その方法で解決することはなかった。A(アンペア)数などが本来表示されているものとはかなり異なるのかと思い電流電圧がごく安定していると謳っている某ハブを購入したが解決はされなかった。ネット上で(海外も)情報を探したが少なくとも当時は見つからなかった。元来、同じ商品を海外から買ったほうが安いのは知っていたが、日本の販売者が「トラブル対応する」とのサービスが付いていたため、国内のamazon.comから購入したものである。そのサービスを利用して問い合わせたところ、上記の「ケーブル2本で供給してみてください」との当たり前の解決策が提示され「これで最終回答とさせていただく」と一方的に終結した。当時はsurface pro3で主に仕事をしていたが、この組み合わせでは全く役に立たないことがはっきりした。(2)let’s noteの場合5分くらいで「エクスプローラーから消える」。本来、指紋認証に成功するとランプが緑に点灯するのだが、このときは赤点灯となっている。しかし、指紋認証すれば再び緑に点灯し、エクスプローラーに再び現れる。Windowsツールバーの「隠れたインジケータ」からも消えているので、外れた状態となっているが、別に抜き差ししなくても、指紋認証だけで再びデバイスとして認識される。その点が(1)とは異なり、5分おきに指紋認証を行う手間はあるが、使えないわけではない。(3)東芝のdynabook(R631)の場合このような現象はなかった。一般的には、挿したままのリスクを考えれば5分おきに指紋認証を求める(2)のほうがむしろ安全なのかもしれない。

Apricorn指紋認証型 ポータブルドライブ HDD 1TB Aegis Bio USB3.0対応 日本正規代理店品 HD1225 A25-3BIO256-1000

Apricorn指紋認証型 ポータブルドライブ HDD 1TB Aegis Bio USB3.0対応 日本正規代理店品 HD1225 A25-3BIO256-1000はこちら

タイトルとURLをコピーしました