I-O DATA USB3.0/2.0対応 外付型ハードディスク 1.0TB HDJ-UT1.0B 【旧モデル】

外付けハードディスクドライブ

I-O DATA USB3.0/2.0対応 外付型ハードディスク 1.0TB HDJ-UT1.0B 【旧モデル】

I-O DATA USB3.0/2.0対応 外付型ハードディスク 1.0TB HDJ-UT1.0B 【旧モデル】説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })転送方式:USBI/Fの有無:なし

■本製品はUSB3.0に対応した3.5インチハードディスクです。USB2.0接続時と比較して約3.6倍(実測値)の高速転送を実現。静音ファンでハードディスクを確実に冷却する高性能・高信頼設計です。また、電源内蔵のため、ACアダプター不要ですっきり設置できます。■信頼の国内メーカー製の静音ファンを搭載し、ハードディスクと電源を効率的に冷却。長期間にわたり安定した動作を実現します。■本体の背面にドライブ盗難防止用鍵取付穴「ケンジントンスロット」を装備。また、セキュリティ用のワイヤーを通すフックも併せて装備していますので、場合に応じたセキュリティ対策を施すことができます。

I-O DATA USB3.0/2.0対応 外付型ハードディスク 1.0TB HDJ-UT1.0B 【旧モデル】口コミ通販

メインで利用する重要なPCには昔から電源内蔵の外付けHDDを使っています。ACアダプタ形式のものはコンセント付近が窮屈になりますし、電源ジャックを経由するので外れるかもしれません、また重量があれば据え置きにして使う場合は、その重さで置いた時の安定性が高くなると思っています。これで3代(台)目ですがXP初期のころから数年毎に電源内蔵型を買い換えて使っています。昔からですが背面に電源スイッチがあるのも、とても便利で、総合的にはACアダプタ方式よりも、ほんの少し高くても、電源を内蔵している価値はあると思います。使い出して間がないので耐久性などは不明。実績がたった3台では何とも言えませんが、過去この社のHDDで不良になったことはありません。無料のソフトを利用して必要なフォルダだけ自動でバックアップしております。速度はUSB3.0で、ごく当り前の速度です。iOデータ以外のメーカでは良いものは見つかりませんでした。

以前HDの長時間連続アクセスで2台HDを壊しました。長時間の連続アクセスにはやはりファン付が良いと思いいろいろ探しましたが、某社製品で価格の安いものはファンがちゃんと動作しないという定評があってこの製品にしました。ファンは常時回転ですが静かで、約一年間使用していますが何のトラブルもありません。USB3.0対応というのもいいと思います。ただ少し容量価格比を考えると高めかなと思います。

今のところ問題なく使用できています、ウインドウズ2000で使用しています、問題なく認識でき、ファン付の為、温度の心配も少ないです。

普段のPCのデータバックアップに使用しているが3.0なので2.0に比べるとかなりの速さだ。

容量がおおきいので 最高です。 安定性もあり 外付けハードディスクは必需品です。

I-O DATA USB3.0/2.0対応 外付型ハードディスク 1.0TB HDJ-UT1.0B 【旧モデル】はこちら

タイトルとURLをコピーしました