WD デスクトップHDD 6TB USB3.0 WD Elements Desktop 外付けハードディスク / WDBBKG0060HBK-JESN 2年保証

外付けハードディスクドライブ

WD デスクトップHDD 6TB USB3.0 WD Elements Desktop 外付けハードディスク / WDBBKG0060HBK-JESN 2年保証

WD デスクトップHDD 6TB USB3.0 WD Elements Desktop 外付けハードディスク / WDBBKG0060HBK-JESN 2年保証説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })容量:6TB対応OS (Windows):Windows 10, 8.1, 8, 7対応OS (Mac):Mac OS X ※Macで使用する場合は再フォーマットが必要です。接続規格/ドライブフォーマット形式:USB 3.0 (USB 2.0) / NTFS付属品:USBケーブル, ACアダプター, クイックインストールガイド

【大容量】USB 3.0対応のWD Elements™デスクトップストレージは、信頼性の高い大容量の外付けストレージです。高速データ転送速度、汎用性の高い接続性、最大容量8TBを実現します。【内側も外側もWD品質】WDは、お客様のデータが重要であることを理解しています。そこでWDでは、ドライブ内部を耐久性、耐振性、長期的な信頼性の厳しい要件に対応するよう構築しています。そして、スタイリッシュなデザインの耐久性の高い筐体で、ドライブを保護しています。【USB 3.0 / USB 2.0に対応】この1台のドライブで、最新のUSB 3.0デバイスに対応できるだけではなく、USB 2.0デバイスとの後方互換性もあります。【PCのパフォーマンス向上】内蔵ハードディスクドライブにほとんど空き容量がない場合、PCの処理速度は遅くなります。そんな場合でもファイルを削除する必要はありません。WD Elementsデスクトップストレージにファイルを転送してパソコン本体の内蔵ハードディスクドライブの容量を解放することで、PCの動作を回復できます。【スタイリッシュなデザインで大容量】スタイリッシュなデザインで最大5TBの容量を実現します。WD Elementsデスクトップストレージは、大切な写真、音楽、ビデオ、ファイルのためのシンプルな外付けハードディスクストレージとして最適なソリューションです。【高速転送】WD Elementsデスクトップストレージでは、USB 3.0ポートに接続すると、高速なデータ転送速度が実現します。【Windows用にフォーマット済み】NTFS方式でフォーマット済み。Windows 8.1、Windows 8、Windows 7に対応します。Mac®用に再フォーマットすることも可能です。

WD デスクトップHDD 6TB USB3.0 WD Elements Desktop 外付けハードディスク / WDBBKG0060HBK-JESN 2年保証口コミ通販

写真をご覧あれ。精密機器の発送ってほんとにこれでいいのかな!?超薄プチプチにうっすい段ボール、そして自由に動く空間・・・こんなの配送途中で絶対つまんで投げられてるよ。WDはここ10年自然故障が無いので信じていますが、今回のは壊れるかも。本来製品レビューの欄ですが、「届いた製品のレビュー」ということで勘弁してください。追記いつの間にか役に立ったチェックがぼちぼち付いていたので、参考にツクモの通販で内蔵型を買ったときの写真も上げておきます。(回し者じゃないですよ)箱の下側にエアクッションを敷きつめて、その上に段ボールを敷いて、製品を置いて、ラップで固定して、その上からエアクッションを敷きつめて封をしてありました。うむ、流石は専門店。

HGSTのヘリウムな8TBが安く手に入るという中身取り出し目的で買う人は注意して下さい。この中身のHDDは電源とスピンアップにかなりクセがあります。まずSATAの電源コネクタとかなり相性があり認識(通電)しないものがあります。またブートアップ時に5秒ちかくの認識時間がかかったり昨今の高速ブート設定だとWindows起動中に認識始めたりをすることがあるためチェックディスクエラーが頻発することが多々あります。おそらく中身がサーバー用HDDだからだと思います。殻割り目的の人はお買い得感で飛びつく前にこのあたりのリスクがあることも知っておいてほしいです。※追記、GIGABYTE製マザーボードでは内蔵化すると原因不明のブルスクが出たり他のSATAが認識しなくなったり不具合が多く出ます。

8TBをタイムセールで購入。中身は他の人がアップしている画像と同じく「WD80EMAZ00M9AA0」でした。型番をググると、どうやら2018年5月頃出荷された「Ultrastar DataCenter HC320」の廉価版みたいです。UltrastarシリーズといえばHGSTですが、すでにWDの傘下なので同様の個体を扱っているようですね。HC320との違いは7200rpmから5400rpmに回転数が落ちていたり、コンシューマ向けって事で保証が2年と短いというくらいで、ほぼ同じ物でしょう。他の人のレビューから「WD BlueかWD Redだったら良いな」と期待してたので少し残念ですが5,000円近く安く買えたので満足です。

当方、Macユーザーのため、商品到着後、早速、フォーマット。うまくいって、ちょっとだけデータを保存した。電源を落とし、2日後に立ち上げたが、PCがこのHDDを認識しなくなり、ネット検索でやり方を見て、PCも、このHDDも、電源を切ったり、色々試したが全くPCにはこのHDDの存在すら出てこない。別のPCでも試したが同じ症状。もし、初期不良で交換しても、大切なデータをこんなに信用できないHDDに保存する気にならなかったので返品した。Amazonの迅速な対応に感謝です!

6TB以上では高温になる報告が多く不安で4TBにしたのですが全然高くならず。画像のIドライブが本製品で、書き込み中で一番高い温度になった状態です。冬場でそもそも室温が低いのもありますが、もう一つある古い外付けだけでなく、PCと比べても低いのですから充分。触るとほんのりぬるい程度。古い外付けはちゃんと暖かいので確実に差があり、これなら夏も安心できそう。静音性についてはHDDは振動とかしたらまずいし静かなのは当然ですが静か、キーン音等も感じませんでした。箱は日本語でしたが、中身の取扱説明書は英語で、コードを繋げる図解がわかるだけですが、操作らしい操作も無いし別に良いのかなとも。つないだだけで電源も入って自動でドライバも入って使えるようになりました。逆に電源オフの説明がなく、常時つけておく事が前提のようですが説明なしは不親切ではと。また、裏に電源ボタンがありますがいつ使うのか謎です。ちなみに、電源コードをつなぐ→USBケーブルでPCとつなぐ→使えるようになる。PC側の操作で取り外しをする→USBケーブルを抜く→電源コードを抜く。と言う順番のようです。商品写真ではマットっぽかったのですが、現物は前面と側面はツヤツヤで鏡のように映るほど。これはこれで高級感があるような安っぽいような。横置き用の足などはなしで縦置き専用。ランプは内部の白い光のようで、コードを挿しやすいと背面を正面にして置いたところ背面はばっちり光が見えて綺麗でした(笑)USBケーブルは普通の太さ、コンセントのコードはヘロヘロの細いやつで扱いやすく、アダプタは横長に大きくコードも横から出るタイプでうちの縦長タップには上下を塞がず良かったです。中身が評判の良いWD固定な分値段が他より高いですけど、大事なデータのためですし、セールで安い時を狙えば!

WD デスクトップHDD 6TB USB3.0 WD Elements Desktop 外付けハードディスク / WDBBKG0060HBK-JESN 2年保証はこちら

タイトルとURLをコピーしました