BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

外付けハードディスクドライブ

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })容量:2TB【主な付属品】USB3.0ケーブル(1m)、ACアダプター、簡単接続ガイド「はじめにお読みください」【対応機種】USB3.0/2.0端子搭載のWindowsパソコン、【対応OS】WindowsRT8.1/RT/8.1/8/7/Vista、Mac【機能】テレビ&パソコン。どちらでも使える(※テレビで録画用に初期化した場合、パソコンで使用することは出来ません。また、パソコンで初期化した場合、テレビでの録画に使用することは出来ません。)【注意】※テレビ、レコーダーなど録画機器でのご利用の場合、その接続先機器がUSB-HDD録画に対応しているかあらかじめ仕様をご確認ください。

外付けHDD ドライブステーション フラストレーション・フリー・パッケージ(FFP) HD-LC2.0U3/N

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]口コミ通販

2016年に購入、1年半は快適でした。しかし急に今年の秋に異音とともに動作が遅くなり、とうとう起動もしなくなってしまいました。ケースの中のHDDはseagate社 3TB SATA600 7200 でした。検索してみると耐久性が著しく劣る、故障する物が続出などの悪評がたくさん上がっています。レビューはだいたい購入後日が浅いうちに書かれる事が多いので高評価な商品にみえますがこんな事も起こる商品だという事をご報告します。

新しく購入したTVの録画用に外付けHDDを探していた所、予算内(2TB以上で1万円以内)では、アイオーデータ社とバッファロー社の2TBが約8千円、3TBが1万円弱と同じ様な価格帯で見つかりました。しかしアイオーデータの方は、表示データサイズより実データ容量が少ないとのレビューがあり、消去法でバッファロー社に決定。そして2TBにプラス1300円程度で3TBが9500円程度で購入できるので、2TBより容量が1.5倍の3TBを選択しました。実際のTⅤへの取り付けも、付属のUSBケーブルで5分で取り付け完了!TV側からのフォーマットで即録画可能状態に。当方はテレビ下の木製ラックに本体を設置している為か?作動音もほとんど耳に入らずとても静かで問題なし!発熱に関しても、常時ON状態でも殆ど熱を持たないです。静音・発熱に関しては文句の無い製品だと思います。「フラストレーションフリーパッケージ」での配送は、商品箱にラベル直張りの必要最小限の梱包ですが、当方の地域はヤマト宅急便が配送を担当しているので問題なしでした。こちらの商品は、PCのデータ保存にもTVの録画にもおすすめできます。

物に当たり外れがあるのは分かっていましたが、半年足らずで読み取り不可…。試行錯誤してなんとか取り出しました。

通常パッケージ版購入後に要りようで、もう一台をフラストレーション版にて購入。中身が同一のため気にしていませんし商品も説明書等全て同じでまずまずの商品です、コストダウンで安く手に入るのは消費者としてありがたいですよね☆しかしです、そうしかしです。パッケージ版は一回りは大きいAmazonの箱に入れられてまあまあ丁寧にいつものAmazonの配送です。★こちらのフラストレーションフリーパッケージ版は茶色い箱に伝票が貼られて配送されてきたのですよ(一応精密機械なんですよね…)よってコストダウンによる商品の違いは、配送するための箱等までもフラストレーションパッケージになる様ですちょっと不安に思えましたので、気にならない方は良いかと思いますね。

3年前にパソコンで初期化をし、データ保存として使ってました。PCで初期化をしたので、PCでしか使えないHDDと思い込みをし続け新たにテレビ録画用に3TBのHDDを買おうか迷い、詳しく調べると、PCで使っていたとしても、TVに繋ぎTVのリモコン操作でフォーマットすれば録画用に使えると知りTVに繋いて、フォーマットすると、録画用として認識しました。データ保存で使っていた外付けHDDを、テレビでフォーマット出来るなんて、3TBの外付けHDDを新たに買おうか迷っていた時に、「3年前に買ったHDDで間に合ったなんて」という感じで嬉しいです。地デジを約240時間、BSを約140時間ほど録画できる表示が確か出ていた。観たら消す番組を録画する目的なので、2TBの容量で問題なく、ブルーレイレコーダーで録画するより簡単。テレビの新聞欄から番組を選択して「決定」ボタンを押すだけで録画をしてくれる。テレビをOFFにした状態で、「予約録画が可能」なのが嬉しい。外出中や就寝中に勝手に予約録画を開始してくれる。録画番組の削除方法は、録画タイトルを複数選択して、一括削除が非常に便利。HDDの残量を気にせずどんどん何となく録画が出来る。テラバイトの容量は凄いです。ただテレビがシングルチューナーだとHDDの録画中は、他チャンネル(裏番組)が観られない。テレビを付けると録画中のチャンネルになり、別チャンネルに移動する場合は、「録画を停止しますか?」と問われる。また「CMカットや編集、チャプター付け」が出来ないので、良く観る番組の長期保存はブルーレイレコーダーの方が適している。ブルーレイレコーダーに接続すれば、外付けHDDに録画データの移動やコピーが出来るようなので徐々に覚えて行こうと思ってます。次にテレビを購入する時は、複数チューナー付きで、SeeQVaultに対応など考えて買おうと考えさせてくれた。2015年に購入し、PCのデータ保存として使い続け2018年9月から、TV録画として使い始めたばかりなので浅い感想しか書けませんが、静音なので、動作音で気が散るという事は全くないと思います。動いているのか近づいてランプを確かめたり触って動作を確認するほど静かです。

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]はこちら

タイトルとURLをコピーしました