I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2

外付けハードディスクドライブ

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })[特長] 3波×ダブルチューナーで2つの番組を同時に視聴・録画(外付けHDD)。インターネット経由でスマホ/PCでTVが楽しめる。[対応機種/OS] iPhone、iPad、Android、Fireタブレット、Windowsパソコン / iOS 9.3/10.0~10.3/11.0、Android 4.1~4.4.4/5.0~5.1/6.0/7.0/7.1、Windows 10/8.1[入出力端子] HDMI×1、USB×1(録画用)、有線LANポート×1(Gigabit)[サイズ/重量] 約215(W)×185(D)×43.9(H)mm(脚部含む/突起部含まず) / 850g(本体のみ)[付属品] リモコン(電池)、miniB-CASカード、HDMIケーブル(約1.5m)、LANケーブル(約1.5m)、セットアップガイド、取扱説明書、B-CASパンフレット[保証/サポート] 1年間 / 土日もサポート、チューナー訪問設置サポートサービス(有料)初回設定には、HDMI接続できるテレビまたはパソコン用ディスプレイが必要です。[チューナー機能]HD(ハイビジョン);CATVパススルー;字幕放送;EPG(電子番組表);データ放送;双方向サービス

「地上デジタル放送」「BSデジタル放送」「110度CSデジタル放送」の番組を2つ同時に視聴・録画できる録画テレビチューナーです。ハードディスク(別売)をつなげればレコーダーに進化。最大6TBの容量に対応しているから、気になる番組を好きなだけ録画できます。地デジやBS・110度CSデジタル放送にはたくさんのチャンネルがあって見たい番組が重なった場合でも、REC-ONは、2つのチューナーを内蔵しているので、地デジ×地デジ、BS×110度CSなど地デジ/BS・110度CSデジタルの番組を組み合わせは自由に最大2番組同時に視聴や録画が可能です。USBハードディスク(別売)を接続すればハードディスクレコーダーに進化!最大6TBの容量に対応しているから地上デジタル放送ならハイビジョン画質のまま約783時間分の番組が録画可能。またREC-ONがスタンバイになるとハードディスクも自動的に省電力モードになるエコ設計です。 録画テレビチューナー用新アプリ「REC-ON App」リリースに伴い、「テレリモ」アプリの公開を終了します。詳しくはこちらをご覧ください。http://www.iodata.jp/support/information/2018/teleremo/

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2口コミ通販

画質は問題ないですが、持ち出し機能が思った以上に手間ばっかりかかって使い物にならないですまず録画を持ち出し用に変換するのに小一時間それからアプリにダウンロードするのに800mbで数分かかります朝出かける前のちょっとした時間で、なんてとてもできたもんじゃあありませんさらに持ち出し変換中は録画再生ができないとか本当にがっかりで、今年買ったもののがっかりランキングぶっちぎり1位です(追記)iPad向けのRECーONアプリとやらのクオリティがクソで、iPadで録画番組を見ていると数分で再生が止まります。2017年発売の10.5インチiPadはおろか2018年11月に出たばかりの11インチiPadでさえこのザマとは予想だにしていませんでした。おそらくリリース前の機種別テストなんて碌にしてないんでしょう。アイオーデータのヘルプページから問い合わせしても1週間なんの音沙汰もないので都合の悪い質問は黙殺するつもりのようです。所詮二流のしょーもない家電屋ということですね。LAN内接続の時、少しでも電波状況の悪いところに行くと途端に接続が切れますいつもいつもベストな環境の訳ないのにその辺全く考慮されてないようです

CMチェックの仕事で、BCTX3、BCTX2を使い続けています。3チューナのBCTX3は、同時間帯の3番組録画だと、IOデータ製の24時間対応HDDでないと録画落ちが目立ちました。それより後発売の本機BCTX2の方が2チューナでも改良されているためか、サードパーティーのHDD(もちろんUSB3.0)でも、録画落ちすることは滅多にありませんでした。経験上、製品にバラツキが多かったメーカーですので、オークションやフリーマーケットでの入手は、おすすめしません。ちょっぴり割高でもamazonアウトレット等など、保証の裏付けがあり、返品・交換できるショップを利用して、バチもんに当たらないように心がける必要があるように思います。(懲りずに複数回の失敗がありました。)今回も運よくアウトレットにて購入でき、オークションと同じか少しお安く良品が購入できました。

新品購入してからもうすぐ3ヶ月です。電源をオフにし電源ランプ消灯を確認しているが、深夜にファンの音がするので見てみると、電源ランプがオレンジに点灯し、ファンが回っている。再びオフにしても、しばらくしたらまた同じ状態。部屋に地味に響きうるさくて眠れないです。それ以外は満足だが、うるさくて困っているのが勝っています。寝室で使うのはおすすめできません。

本製品は外付けHDDを使い録画をするものです。他にもiphone,andoroid,windowsアプリから録画した番組、放送している番組を視聴することができる。Macユーザーの私はアプリがないのが残念なところです。付属のリモコンについて購入してから約半年が経ちました。するとリモコンのスキップボタンが硬くなり押しにくくなりました。なので他のリモコンを探しましたが、アイオーデータ製品の互換のリモコンは見つかりませんでしたが。学習機能付きリモコンというものを見つけ、アイオーデータ対応の記載はありませんでしたが、

購入後しばらく気に入って使っていましたが、突然スマホやタブレットなどのアプリが自動更新され、名称もアイコンも変わっていました。アプリを開いてみると「本体のソフトウェア更新してください」とのこと。そこまでは良かったのですが、ネットワークが正常に繋がり本体のネットワーク確認機能でも「正常」となっているのを確認したあとでネットで本体ソフトの更新を掛けネット経由で今のバージョンと最新バージョンが違っていることを確認してから更新を始めているのに「ネットワークが繋がっていない可能性があります」と表示され強制終了。もう一度更新試してみようとするとあろうことか古いバージョンナンバーなのに「このバージョンは最新です」と表示され更新を試すことすらできません。どうしても納得行かないので電源アダプタをぬいて再起動させるとまたバージョンが違うので更新→ネットワークが繋がってないとの表示で終了。これを何度も繰り返しましたが更新できることはありませんでした。さらに取説を確認しパソコンで更新データをUSBメモリに書き込み更新する方法が書いてあったので、それを確かめました。ある画面でUSBを差し込むと更新できると書いてあるのに、その通り行うと「今はアップデートできません」との表示が出て更新できません。これは本体がどういうUSBデバイスか判定している間にアップデートをしようとして、処理が重なっているためエラーが出てると思うのですが、少しでもテストしたらすぐ見つかるレベルのエラーなのにどうしてそのまま発売されたのでしょう。不思議でなりません。これも何度か試しましたが同じ結果になりました。このように本体のソフトを更新するだけでも大きな問題点があり、更に唐突に更新しないとスマホなどのアプリが利用できなくなるという嫌がらせかと思うぐらいの変更をしてくる始末。今後は便利には利用できないでしょう。おそらく更新を正常にできる環境の人もいるのかもしれませんが、自分と同じように悩んで労力をかけてそれでも八方塞がりになる人は多く出ると思います。もう少し製品として責任を持ってソフト開発をしてほしいと思います。

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2はこちら

タイトルとURLをコピーしました