G-Technology(HGST) G-DRIVE USB G1 外付けハードディスク4000GB Silver JP【3年保証】 0G03597AZ

外付けハードディスクドライブ

G-Technology(HGST) G-DRIVE USB G1 外付けハードディスク4000GB Silver JP【3年保証】 0G03597AZ

G-Technology(HGST) G-DRIVE USB G1 外付けハードディスク4000GB Silver JP【3年保証】 0G03597AZ説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })転送速度 最大245MB/s容量 : 4TBインターフェース : USB 3.1x1コネクター :USB 3.0 ケーブル (USB 2.0 互換)システム要件 : Mac OS10.9以降、Windows10,8.1,7(再フォーマット要)安心の3年メーカー保証内容物1 : 本体、電源アダプター、USB 3.0 ケーブル (USB 2.0 互換)内容物2 : クイック スタート ガイド、保証書

USB3.0 インターフェースと高速7200RPMのドライブを搭載

G-Technology(HGST) G-DRIVE USB G1 外付けハードディスク4000GB Silver JP【3年保証】 0G03597AZ口コミ通販

Windows7のバックアップ用に購入。他の方のレビューに書かれているほど音は気にならない。(自PC爆音疑惑)以下使用できるようにするまでのメモ。1.とりあえず電源を入れて接続。(ドライバは要求されず)2.管理ツールで確認すると認識されていたので最初から作られていたパーテーションを削除。3-0.管理ツールではEFIパーテーションが削除できなかったのでdiskpartを使うことに。3-1.スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「diskpart.exe」と入力してEnter。3-2.「list disk」と入力してEnter。3-3.「select disk ?」と入力してEnter。(?は接続したドライブの番号)3-4.「list partition」と入力してEnter。3-5.「select partition ?」と入力してEnter。(?はEFIパーテーションの番号)3-6.「delete partition override」と入力してEnter。4.全てのパーテーションが無くなったので管理ツールで自分の使いたい容量にパーテーションを区切りフォーマット。

デザインはそれほど良くはない。アルミの質感がザラザラしすぎて安っぽいです。性能は満足です。MacbookAirでストレスなし。

G-Technology(HGST) G-DRIVE USB G1 外付けハードディスク4000GB Silver JP【3年保証】 0G03597AZはこちら

タイトルとURLをコピーしました