BUFFALO SeeQVault対応 3.5インチ 外付けHDD 4TB HDV-SQ4.0U3/VC

外付けハードディスクドライブ

BUFFALO SeeQVault対応 3.5インチ 外付けHDD 4TB HDV-SQ4.0U3/VC

BUFFALO SeeQVault対応 3.5インチ 外付けHDD 4TB HDV-SQ4.0U3/VC説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })■対応機種:USB3.1(Gen1)/3.0/2.0Type-A端子を搭載するWindows、Mac■対応OS:Windows 10(64/32)/8.1(64/32)/7(64/32)■インターフェース:USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0■ポート数:1ポート■コネクター形状:USB3.0 Micro B■電源:AC100V 50/60Hz■最大消費電力:18W■エネルギー消費効率:C区分 0.0015■最大記憶容量:4TB■外形寸法(幅×高さ×奥行):207×40.5×123mm※本体のみ(突起部除く)■質量:約900g※本体のみ■動作環境:温度5~35℃、湿度20~80%※結露なきこと■保証期間:1年■グリーン購入法:対応(2011年4月改定)■RoHS基準値:準拠■主な付属品:USB3.1(Gen1)ケーブル、ACアダプター、取扱説明書※保証書はパッケージに記載表示件数を増やす

SeeQVault対応 3.5インチ 外付けHDD 4TB

BUFFALO SeeQVault対応 3.5インチ 外付けHDD 4TB HDV-SQ4.0U3/VC口コミ通販

USBHDDのフォーマットに注意してください。マニュアルがありませんので、Panasonicのレコーダーの方、初期設定のUSBHDD管理の中でそのままUSBHDDのフォーマットを実行すると大失敗です。ご注意を!。「サブメニューのスイッチを押してください。」SeeQVaultフォーマットが表示されます。・・略・・・最終表示が1ディスク、2HDD,3SeeQVaultHDDと表示されます。もしUSBHDDと表示されていたらSeeQVault機能ははありません。SeeQVaultフォーマットによる機能低下について、従来可能だった「USBHDDのダイレクト録画」や「USBHDD先での編集」が出来なくなります。「10回録画」が1回録画に変わります。一番困るのは「番組タイトルのまとめ」が出来ないことです。イメージとしてタイトルが1000程度(おそらくSPECMAX)羅列されるだけのリスト表になります。従来、120話の韓国ドラマのタイトルが一行表示であったのが120行表示に変わります。レコーダメーカ、ハードディスクメーカと著作権協会の方々へ:「番組タイトルのまとめ」が出来るようにしてください。著作権侵害に全く関係ないと思いますが。

SeeQvalt用の外付けHDD として使うために購入。レコーダーと連動して自動的にON、OFFしてくれます。自分で好きな名称のフォルダを99個まで作成する事が出来るので、外付けHDD にコピーした番組をフォルダに振り分けて整理しています。高速ダビングなので、ALモードの2時間位の番組でも3分位でダビング完了です。動作音はまったく聞こえません。起動ランプが緑に点灯している事で、起動中であることを知る事が出来ます。注意点は、録画できるタイトル数は2000タイトルまでと言うこと。外付けHDD の残容量がいくら残っていたとしても、2000 タイトルを越えてコピーする事は出来ないと言うこと。実際に見てみると、思っていたより小さかった。大人の男性の手のひらサイズと言ったかんじ。まさに、手乗りレコーダーと言った感じです。あと、後ろ側の電源コードは凄く細いので、どんなに狭い所でもコードを這わせる事が出来ます。

ソニーのBDレコーダーに接続して使用していますが、録画時はランプがグリーンの点灯から赤の点灯に変わる仕様に成っていますが、1時間番組(4.9G)をBDレコーダーからダビングを行い、録画開始時は赤の点灯に変わり50%程ダビングが完了した時点でランプがグリーンの点灯(アイドル時)に変わりダビングは継続されている状態に成ってしまいました。製品の不具合かと、BUFFALOに問い合わせた結果、録画が問題なくされていれば製品に異常がないとの回答(担当者が上司に確認しての回答)の繰り返しでした。確かに録画結果には問題はありませんでしたが、明らかに仕様と違う動きをしている製品を、メーカーが異常なしと回答することは、大切なデーターを保管するデバイスを提供するメーカーとしては非常に不誠実の回答で納得いきませんでしたが、らちが明かないため呆れて電話を切りました。今後、信頼できないメーカーの一つになりました。

購入後、2週間で数回、接続不良が発生。電源も入らない。しかも、アマゾンに訪ねると、販売店に聞け。販売店では、メーカーに、と。メーカーバッファローでは、故障、データ復旧の窓口はあっても初期不良の窓口が無い。とか、さんざんな対応でした。そして製品を送れ、との指示で送ったら昨日戻ってきて、基盤故障で復旧不可。再度、アマゾンに連絡しようとしたが、返品期間が一昨日で終了。問い合わせの窓口もよくわからない。やっと今日、別の窓口で質問したが、販売店、メーカーに。とのこと。何度どこまで、たらい回しにしたらアマゾンは気がすむのか。今回は、アマゾン、販売店、メーカーいずれも頼りにならず、こまりました。皆さん参考にしてください。

元々うちにあるレコーダー(AQUOS)で録った動画の保存用に購入しました。設置は簡単だけど、うちは世間より遅れてるが、レコーダーにネットを繋いでいなかったため、ネットの接続の設定をレコーダーにしてからの接続だったので、少々面倒でした。設置後のレコーダーから動画をこれに移す作業も、少し面倒だなと思いました。シーキューボルト対応外付けハードディスクは、ここに移した動画を他のレコーダーなどでも視聴出来るそうですが、もう直にこの外付けハードディスクに録画して、他のレコーダーでも見れるようにすればいいじゃん、と思います。(他のレコーダーやテレビではできるのかな?)

BUFFALO SeeQVault対応 3.5インチ 外付けHDD 4TB HDV-SQ4.0U3/VCはこちら

タイトルとURLをコピーしました