BUFFALO ICカードセキュリティ 強制暗号化 ウイルスチェック 耐衝撃ポータブルHDD 2TB HDS-PZN2.0U3TV3

外付けハードディスクドライブ

BUFFALO ICカードセキュリティ 強制暗号化 ウイルスチェック 耐衝撃ポータブルHDD 2TB HDS-PZN2.0U3TV3

BUFFALO ICカードセキュリティ 強制暗号化 ウイルスチェック 耐衝撃ポータブルHDD 2TB HDS-PZN2.0U3TV3説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })■対応するパソコン:USB3.0/2.0端子搭載のWindowsパソコン、Mac■対応ICカード:別売りICカード(OP-ICCARD1)、交通系ICカード、電子マネー、おサイフケータイ■対応OS(Windows):Windows 8.1/8/7/vista■対応OS(Windows Server):2012R2/2012/2008R2/2008/2003R2■対応OS(Mac):Mac OS X 10.10/10.9/10.8■インターフェース:USB3.0/2.0■端子数:1■端子形状:USB3.0 Micro-B■搭載ドライブ:2TB■電源:USBバスパワー■エネルギー消費効率(2011年4月改定):H区分0.000708■外形寸法(幅×高さ×奥行):90×141×21mm※本体のみ(突起部除く)■質量:約300g■動作環境:温度5~35℃、湿度20~80%■グリーン購入法(2011年4月改定):対応■RoHS基準値:準拠■保証期間:3年■主な付属品:USBケーブル(18cm)、USB延長ケーブル(50cm)、取扱説明書表示件数を増やす

ICカードセキュリティ 強制暗号化 ウイルスチェック 耐衝撃ポータブルHDD 2TB

BUFFALO ICカードセキュリティ 強制暗号化 ウイルスチェック 耐衝撃ポータブルHDD 2TB HDS-PZN2.0U3TV3口コミ通販

メインのデスクトップPCからバックアップソフトを使って必要フォルダを当機にコピーして、ノートPCで作業して帰宅したら書き戻すように使っています。何かの拍子にノートPCを盗まれてもデータは当機の中で暗号化されているため流出を防止できると思っています。まず認証ソフトが入ったドライブがまず表示され、認証されるとデータドライブが表示されます。接続時に自動実行で認証ソフトが立ち上がれば登録した任意のICカードで認証されます。交通系ICカードや社員証ICカードなどをネックストラップに入れておけば、カバンごと紛失盗難に合ったときにもリスクの分散ができると思っています。(ICカードの2枚重ね可能でした)離席時スタンバイにしたりノートPCの画面を閉じるとドライブもロックします。ディスプレイがスタンバイになるときもドライブをロックするのでノートPCではちょっと思考している間にロックしちゃったりします。これが煩わしい場合、ディスプレイのスタンバイになるまでの時間を長くするか、当機の設定でディスプレイのスタンバイでのロックを無効にした方がよいです。そんな使い方で2ヶ月使っていますがこれといったトラブルもなく、持ち出しデータだけなので容量も速度も気にせず利用しています。我が家では自動実行が無効になっているので認証ソフトを立ち上げる一手間が煩わしいですね。

中古品ということで,さほど期待していませんでしたが,新品同様でウィルスチェックもきちんと1年間ついてました。機能もとても満足のいく物で,自慢のお気に入りの1品になりました。

オプションのICカードは必須で使ったほうがベターです。スタンドアローンでデータ管理をする際につかっています。

BUFFALO ICカードセキュリティ 強制暗号化 ウイルスチェック 耐衝撃ポータブルHDD 2TB HDS-PZN2.0U3TV3はこちら

タイトルとURLをコピーしました