東芝 USB3.0接続 ポータブルハードディスク 1.0TB(ホワイト)CANVIO BASICS(HD-ACシリーズ) HD-AC10TW

外付けハードディスクドライブ

東芝 USB3.0接続 ポータブルハードディスク 1.0TB(ホワイト)CANVIO BASICS(HD-ACシリーズ) HD-AC10TW

東芝 USB3.0接続 ポータブルハードディスク 1.0TB(ホワイト)CANVIO BASICS(HD-ACシリーズ) HD-AC10TW説明

東芝 USB3.0接続 ポータブルハードディスク 1.0TB(ホワイト)CANVIO BASICS(HD-ACシリーズ) HD-AC10TW口コミ通販

大切なデータの管理のために、おおよそ4年ごとにポータブルハードディスクを買い替えています。国産で東芝製であること、耐衝撃性能を信頼して購入ましたが、約10か月で書き込みがおかしくなりました。職場で作成したはずのデータが家に帰ると跡形もなくなっている。本製品をパソコンにつなぐと、「データには損があるので修正しますか?」と警告が出る。最後は、アクセス権がないというダイアログが出っぱなしになりました。今まで使ったハードディスクの中で、一番粗悪品です。

ケーブルが悪いのかと、新品のケーブルも試しましたが、ある日突然、HDD側のランプが点滅も点灯もせず、ポートを変えても、別のPCで試しても、PCに認識されなくなりました。2年ともたない粗悪品です。大事なデータが入っていたので、対処法や修理のサポートを求め、東芝のカスタマーサポートに連絡しましたが、「新しい製品をご購入下さい」「データ復旧はご自分でお願いします」「amazonに保証サービスはないんですか?」しか言って貰えず、要は「また買え」というご回答でした。データ復旧は1テラあると、何万円もかかるみたいなので、1万円未満の値段で購入しましたが、結果として高い買い物になりました…。

テレビを買い替えたので、後付けハードデスクを録画用に買いました、以前は日立製の10年位前のテレビで内蔵ハードデスクがあり、録画に困りませんでしたが、最近は内蔵したものがなくて、比較的安いこの商品を買って録画してますが、録画時間も余るくらいでで困ることはありません

最近の電化製品は日本製の有名メーカーでも壊れやすくて 日本はいったいどうなっちゃったの?と思うことが多い。いろいろ試したけれど 個人的経験ですが、今のところ なんとか期待を裏切らないのは東芝だけです。宣伝費や販促費、つまりブランディングとか イメージ戦略に余りカネをかけていない(チャラチャラしていない)、同業他社に比べると コールセンターの質がいい、ということで東芝を選びましたが 今のところ選択に間違いはありませんでした。

題名の通り、テレビのレコーダー用としてこちらを購入。今の所、問題なく使えてます。1TBで約7000円で買えるならとても満足です。電源はACを通さず、USBから供給するバスパワータイプなので助かります。同じ東芝製ですし、マッチングも良いと思います。REGZAに繋ぐなら、同じ東芝製のこの製品で是非。

東芝 USB3.0接続 ポータブルハードディスク 1.0TB(ホワイト)CANVIO BASICS(HD-ACシリーズ) HD-AC10TWはこちら

タイトルとURLをコピーしました