マクセル iVDR-S規格対応リムーバブル・ハードディスク 1.0TB簡易包装パックmaxell カセットハードディスク「iV(アイヴィ)」 M-VDRS1T.E.WH.K

外付けハードディスクドライブ

マクセル iVDR-S規格対応リムーバブル・ハードディスク 1.0TB簡易包装パックmaxell カセットハードディスク「iV(アイヴィ)」 M-VDRS1T.E.WH.K

マクセル iVDR-S規格対応リムーバブル・ハードディスク 1.0TB簡易包装パックmaxell カセットハードディスク「iV(アイヴィ)」 M-VDRS1T.E.WH.K説明

以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:P.when(“ReplacementPartsBulletLoader”).execute(function(module){ module.initializeDPX(); })容量:1.0TB×1個色:ホワイト「RoHS対応品」※カセットケースなし、簡易包装タイプ

■著作権保護に対応した大容量の1.0TB iVDR規格対応カセットハードディスク。(簡易包装パック)■カセットのように手軽に取り外しが可能なためスポーツやドラマなどジャンル別にライブラリーを作成できるほか、家族構成に合わせて1人1人の専用レコーダーとしての使い方など幅がさらに広がります。■デジタルハイビジョン画質で最長で約800時間録画できます(TSX8モード録画時)DVD約212枚分を1つのカセットハードディスク「iV(アイヴィ)」に収録可能です。■コンテンツ保護技術SAFIAセキュアに対応。デジタルハイビジョン映像の録画やムーブ(動画記録データの移動)が可能です■記憶容量:1.0TB■サイズ(W×H×D):80mm×110mm×12.7mm■ディスク回転数:5,400rpm■データ転送速度(最大):998Mbps■インタフェース:Serial ATA準拠■コネクタ仕様:26ピン(iVDRオリジナル)■コネクタ挿抜回数:10,000回■質量:約145g(本体のみ)■パッケージ:簡易包装パック

マクセル iVDR-S規格対応リムーバブル・ハードディスク 1.0TB簡易包装パックmaxell カセットハードディスク「iV(アイヴィ)」 M-VDRS1T.E.WH.K口コミ通販

二つ目の500GBのカセットHDDを購入しようとしたところ、家電量販店でもAmazonさんでも1TBのみだった。テレビ(日立のWOOO)購入時には500GBまでしかなかったので、果たしてウチのテレビ(L37-XP08)が受け付けるか少し心配であった。諸般の事情から明確な保証を得ぬまま、Amazonさんで購入することに決めた。結果、大正解!単に保存容量が倍になっただけ。私は通例TSX4(高画質4倍)で録画&保存をしている。これはTS(放送画質)、TSE(高画質2倍)とまるで遜色がない。WOOOをお使いの方はTSX4の利用をお薦めします。容量が倍になったお陰でカセットHDDへの4倍での録画容量は約400時間となりました。(多くの方もそうであると思うが)私はどうしても保存しておきたいものだけをカセットHDDにためています。前の500GBの物でも数年分入っています。その中には間違えてTS(放送画質)で保存してしまったドラマ(全話)もありました。それゆえ、今回購入した1TBならば10年以上は安泰に思えます。私と同じような方は安心して1TBのカセットHDDをお買い求め下さい。画質もバッチリです。

L37-XP03という2010年のモデルを使っているのですが、内蔵のHDDが壊れたらしく録画も再生も出来なくなりました。カセット式のこちらを買って繋げればまた録画できると思っていたのですが、出来ませんでした。内蔵が壊れているとiVDRを接続して「見る」ボタンを押しても画面が切り替わった後すぐに元の画面に戻って「HDDにアクセスできません」となってしまいます。開封してしまったので返品も出来ずに無駄にしたかと思っていたのですが、TVもiVDRもどっちも分解して内蔵を換装しました。分解換装作業自体は対して難しくはありませんが、リモコンを使ってのメンテナンスモードの起動がものすごく難しくストレスがマッハとなります。また純正リモコンではボタンが引っかかるのでELPAの互換リモコンのほうがクリック感が良いのでやりやすいです。それでも小一時間かかりましたが……。メンテナンスモード起動メニュー → 画面表示 → 3 → 青 → 7 → 決定これを純正リモコンで2時間、互換リモコンで1時間程かかりました。標準の250GBから1TBになったので録画容量は4倍。回転音も聞こえませんのでとても快適になりました

日立woooの録画容量を増やしたいと思っていたところ、このような商品がある事を知りました。新たにレコーダー買うよりも安いので、試しに使用しましたが、使い勝手も良くテレビにカセットとして取り付けできるので、ビジュアル的にも良いし場所もとりません。欲を言えば、もうちょっと安ければ2〜3個を大人買いすると思います。

ついに、この時がきてしまったかという思いです。元々ニッチな商品だったので、いつかはこうなるかと思っていましたが、まさかWoooごと製造中止になるとは思ってもみなかったです。テレビはまだまだ元気そうですが、壊れるとしたらHDDなので、本体のHDD交換用の予備として購入しました。元々、マクセルのiVDRではなく、ハードディスクメーカーのHGSTのiVDRを使っていました。どちらも日立系ですが、HGSTがなくなってしまったので、マクセルを購入。HGSTと比較すると、ケースが薄いです。iVDRの収納ケースではなく、iVDR自体のケースです。なんか中身のハードディスクが透けています。それにちょっと柔らかいような気がします。実用上問題はないにしろ、やっぱりHGSTのが良かったなと思ってしまいます。ケースの中身のHDDはHGST製なので、同じといえばそうですが。Wooo延命のため、これは大事にとっておこうと思います。

日立のwoo!?のTVに問題なく使えました。 大容量で満足です。不満点は、録画する時に、もう残量がないTV内臓HDD?保存を選択してしまうので、録画の際、カセットHDDにカーソルを リモコンで合わせるのが少し面倒なだけです。

マクセル iVDR-S規格対応リムーバブル・ハードディスク 1.0TB簡易包装パックmaxell カセットハードディスク「iV(アイヴィ)」 M-VDRS1T.E.WH.Kはこちら

タイトルとURLをコピーしました