【1900年モデル】 Lacie USB3.0/2.0 3.5インチ外付ハードディスクドライブ minimusシリーズ 1TB LCH-MN1TU3

【1900年モデル】 Lacie USB3.0/2.0 3.5インチ外付ハードディスクドライブ minimusシリーズ 1TB LCH-MN1TU3

【1900年モデル】 Lacie USB3.0/2.0 3.5インチ外付ハードディスクドライブ minimusシリーズ 1TB LCH-MN1TU3説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:転送方式:USBI/Fの有無:なし

1

【1900年モデル】 Lacie USB3.0/2.0 3.5インチ外付ハードディスクドライブ minimusシリーズ 1TB LCH-MN1TU3口コミ通販

購入して5年経過しますが、問題なく使えています。個体として「当たり」だったのかもしれませんが。使用環境はMacBook Pro(2008年後期モデル)に繋ぎ、iTunesの楽曲データの置き場所にしています(内蔵ハードディスクでは容量が足りなくなってきたためです)こういう使い方のため、結構頻繁にアクセスしております。ですが、ケース本体は熱くなりません。内蔵ハードディスクにiTunesの楽曲データを起きていた頃よりデータアクセスは遅くなったり、時にこの外付ハードディスクがスリープしていて復帰に時間を要したりしていますが、本体内蔵のハードディスクの空き容量が逼迫していたため仕方のないところです。上記の通り、iTunesで音楽を聴いたり、映画を鑑賞したり、iPhoneと同期を取ったりと、頻繁に使っているにもかかわらず故障せずにおります。LaCieブランドを評価したいと思います。

価格も手頃で、コンパクトな筐体もとても良かったですね。USB 3.0になって、ケーブルが独自になっていますがまぁ常に持ち歩く物でもないので、特に気になりませんでした。1TBは、既存のデータバックアップ用にして、2TBは、TimeMachine用のHDDとして使ってます。MacなのでUSB 3.0では使えませんが、他に使い回したときも考えてUSB 3.0を選びました。重ねて置いておくと発熱が気になるのですが、常に電源をONにして使う使い方ではないので、私は気にならないですがMacでUSB 2.0として使われるならば、従来のUSB 2.0のタイプも価格が安いので良いかもしれませんね。

外付けHDは3台目ですがすごく小さくてコンパクトで扱いやすいですね値段も悪くないですし1TBなのがちょっと物足りないかなってくらいです。

パソコンのバックアップ用に購入しました。情報の保存に役になっています。

サイズはコンパクトで動作音も静か。冷却デバイスがないので当然と言えば当然だが、やはり本体からの発熱は半端ではない。加えてコネクタ類の脆弱さと4ヶ月でのクラッシュ。安物買いの銭失いの意味を再確認。

【1900年モデル】 Lacie USB3.0/2.0 3.5インチ外付ハードディスクドライブ minimusシリーズ 1TB LCH-MN1TU3

【1900年モデル】 Lacie USB3.0/2.0 3.5インチ外付ハードディスクドライブ minimusシリーズ 1TB LCH-MN1TU3はこちら

タイトルとURLをコピーしました