BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 1TB HD-LX1.0TU3C

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 1TB HD-LX1.0TU3C

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 1TB HD-LX1.0TU3C説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:転送方式:USBI/Fの有無:なし

ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 1TB

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 1TB HD-LX1.0TU3C口コミ通販

以前からBUFFALOのHDDを利用しています。同機能でUSB2.0を利用していました。2.0から比べると3.0はかなり早く快適です。音:静かです。熱:生暖かい程度ですので排気はよいと思います。HDDは消耗品なので使用頻度にもより2年くらいの寿命ですが購入して半年、問題もなく動いています。追記約1年4か月たちました。ちょっと早いですが異音がしてたまにHDD本体にアクセスできなくなってしまいます。(電源入れなおせばいけますがHDDによろしくない)スキャンディスク・ウィルスチェック異常なし。保存は動画のみでシステムファイルは含みません。毎日電源は入れてるので使用頻度は高めです。HDDは消耗品ですから仕方がないですがもう少しもってほしかったので★5→★4に変更。完全にアクセスできなくなる前に同商品を買換え。ご参考になればよいのですが。。。

外付けHDDはこれで9台目です(順に3台壊れました)が、先のHD-LBU3シリーズの1台は12000時間すぎくらいからコピー等処理中にセクタを最後までシーク検索するような動作がでてきて、処理時間が通常の3~4倍かかることもしばしば起きるようになったので買い替えです。データ引っ越しには2TBで2日半(先の現象こみで)かかりましたけど今はまるごと新しくなって快適に使用できています。

某HDD温度監視ソフトで温度を見ているのですが、他のHDDと比べて熱を持ちやすく感じます。また、公式にある冷却ファンのページには35~40度付近を推奨しているような書き方をしている割にこの冷却ファンは50度付近になっても動作しませんでした。冷却ファン付きという点から購入を決めたので若干騙された感じがします。あと、冷却ファンの動作温度(環境温度ではない)を公式が発表していないのも不満の1つです。

 パソコンのHDDの容量を減らすために購入しました。まだ購入して1カ月もたっていませんが、安定して動作しています。 本体自体、排熱しやすい構造になっていて、ファンも付いているので、温度に関しては心配はありません。Windowsでは、初期設定も容易でした。PCがUSB3.0に対応していないので、速度は普通です。暗号化機能ですが、接続したときにパスワードを入れるだけなので、便利です。 非対応のWindows8.1のOSを使用している方以外は、新製品よりファン付きでUSB3.0対応のこちらの製品がよいと思います。

設定も簡単。パスワード設定すると万が一盗まれても中身は見えません。接続したままシャットダウンして再起動してもパスワード入力をしないと確認できません。取り付け取り外しもUSBケーブルで、電源もパソコンをシャットダウンすると自動で落ちますので、面倒な作業も必要ありません。

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 1TB HD-LX1.0TU3C

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 1TB HD-LX1.0TU3Cはこちら

タイトルとURLをコピーしました