BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 4TB HD-LXV4.0TU3C

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 4TB HD-LXV4.0TU3C

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 4TB HD-LXV4.0TU3C説明

以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:転送方式:USBI/Fの有無:なし

ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 4TB

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 4TB HD-LXV4.0TU3C口コミ通販

・省電力になってから、復帰に失敗して赤いランプが付く(Windows7のPCでは起きず?)・付属のTurboPC_EX2というツールをインストールして、ファイルのコピーを行うと何故か無線の電源が落ちる。(ノートPCのメーカー違いで2台確認)・同じく、TurboPC_EX2をインストールすると、x64bit版のソフトウェアが全て使えなくなる。という感じの状態が発生しています。環境の問題かもしれませんが、Windows8.1ユーザーの方にとっては地雷となり得ます。別のHDDも検討してみて良いかと思います。

昨年ソニーのα7Rを購入して、毎週末のように撮影してたら、今まで使っていたハードディスクが即一杯に。そこでアマゾンで検索してこのHDDを購入。良かった点・容量が大きい・容量に対して安い・音がほぼしないイマイチな点・パソコンの電源を入れて、しばらくHDDにアクセスしないと アクセス出来なくなる。(その度に一度パソコンをスリープにする)ということでちょっと面倒なところが★-2です。

いままでもBuffalo製ですが、それぞれのHDD(1.5TB X2 2TB X1)にあるデータ(ほとんどが2GB程度の動画)が一部分赤い表示(残りが1割を切った)なので、購入しました。HubもUSB3.0にしました。(ANKER 10PORT)しかし、いかんせん旧HDDがUSB2.0対応、加えてNote PC Dell Studio1749がUSB2.0対応のため、移行に時間がかかりました。FireFileCopyでおよそ1.3TB、1.5TBを移行するのにそれぞれ30時間Over。1TB移行中で、22時間と予測されています。ただし、FastCopyも併用で同じ6TBのデバイスにコピーする荒業も行いましたが、移行時間が伸びてしまったり、効率低下もなかったです。書き込みも全然静か。(SSDじゃないの?)反省して、もうひとつ(3TB)3.0対応を購入、パソコンもUSB3.0対応のMouse Computerに買い替える予定です。(笑&泣)

最大112MB/Sの転送速度で合計1100個約10Gのフォルダのコピーの時間1分30秒・・・爆速です。しかも暗号化しながらのこの速度で書き込みできるのはUSB3.0とハードウェア暗号化のおかげですね。まだ2日間の使用なので耐久性は全くわかりませんが、外付けHDDは他社では毎回壊れているので、このHDDの耐久性に期待しています。まずは転送速度の速さと暗号化で十分に☆5個です。

信頼のbuffalo製品でしたので選びました。3Tの大容量でお買い得な金額にひかれて購入初のUSB3.0でしたが、問題もなくPC接続でき良かったです。

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 4TB HD-LXV4.0TU3C

BUFFALO ターボPC EX2 暗号化 USB3.0用 外付けHDD 4TB HD-LXV4.0TU3Cはこちら

タイトルとURLをコピーしました